スキーツアーに行く前に最低限身につけたい知識

朝出発がいいか夜出発がいいか

スキーツアーに行くとき、その交通手段の多くはバスになります。中には列車のスキーツアーもありますが、数は少ないです。バスでスキーツアーに行く時は日帰りのツアーと一泊以上のツアーを選ぶことが可能です。いずれも朝出発のタイプと前日の夜中に出発するタイプがあります。どちらもそれぞれメリットがありますが、少しでも長い時間スキー場でスキーを楽しみたければ、深夜に出発するタイプを選びましょう。一方で仕事の終わりが遅くて深夜の便に乗ることができない場合や、バスの中で睡眠をとることが苦手な人は、早朝出発するタイプを選ぶとよいです。

バスにトイレが付いているかは、そのバス会社によって異なります。トイレが付いている場合はいつでもトイレに行けるメリットがあるため、気分が楽ではないでしょうか。トイレが付いていないバスの場合は、2時間置きぐらいにサービスエリアに停まりますので心配はないでしょう。

ツアーの最大のメリットとは

スキーツアーで一番特徴的なのは、費用が安いことです。例えば個人で、一泊二日でスキー場に行く場合一人当たり2万円以上はかかってしまいます。ところがスキーツアーを利用すると一泊二日で1万3千円ぐらいの費用で済む可能性があります。少なくとも個人でいくよりは確実に出費が少なくて済みます。

ツアーにはスキー板レンタルや別料金を支払う必要がないため安心です。宿泊先も選ぶことができるので、限られた範囲ですが、自由に設定することができる点は大きなメリットと言えるでしょう。

スキーツアーはとにかくお得さが魅力です。往復の交通費とリフト券、泊まりならホテル代もセットになっています。